相性というものでしょうか

 このコピアピア ヒポガエア バルクテンシスをお迎えしたのは,もう6年も前のことのようです.身割れしたり,日焼けしたりと災難が続いたこともありますが,何度も置き場所を変えたりしてみましたが,どうしても機嫌良く育ってくれません.かといって昇天する訳でもなく,結構しぶといサボテンであることは確かです.毎年,苦し紛れではないかと思うように花だけは咲かせてくれます.
バルクテンシス2017
 他の方のブログ等ではいたって普通に登場するこのバルクテンシス,気難しいとは書かれていません.こういうのを相性が悪いというのでしょうかね.わが家では,ご覧の通り決して健康そうには見えません.でも何とか生きながらえているので,こうして花が咲くたびに取り上げてしげしげと眺めて,どうして欲しいの?と聞いてみています.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

暑くても爽やかなアルビコマ

 このアルビコマは夏マミです.毎年人様が暑い暑いと文句をいいながら熱帯夜をしのいでいる時期に,涼し気な顔をして花を咲かせ続けます.とはいえこんな時期の潅水は控えめ,すぐ乾くのは承知の上で,少しガマンしてもらっています.
アルビコマ2017夏
 わが家に来た6年前はこんなに小さな株でした.昨年まで窮屈そうでしたので,この春に少し大きめの鉢に移植しました.少し株回りに余裕がありますね,どれ位の大きさの株立ちになるものでしょうか,なにわともあれ,これからも元気にしていた欲しいものです.


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

死してなおタネを残す白鷺

 白鷺のタネが見えて来ました.確かにこの春に交配しました.
 でもこの株,実は腐っています.少し前に気が付いていまいした.妙に萎んだ雰囲気だなと思って触ってみたらもう株元がぶよぶよでした.ああ,やっちまったーと凹んだのですが,後の祭り.これで白鷺の立派な株を見送るのは2回目です.地下に太い根を作るこの種は,相当気をつけなければならないことは分かっていたはずなのに,ついつい他のマミラリア同様に水をやってしまいました.
死してなお①
タネを外し,それぞれの分頭を引き抜いてみると,見事に内部は溶けていました.根腐れから来たものでしょうね.
死してなお②
せっかくなのですべての種子をほじくりだし,洗いました.この株には申し訳ないことをしましたが,ちゃんとこの株の遺伝子は保持されました.ちゃんと実生を育てるからなと心に誓って葬送しました.
死してなお③

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

さすがKewの本

 子供向けの植物本です.Kewは世界最高峰の植物園ですが,その教育研究活動もハイレベルです.左側の大型本は,子供に植物界を平易に解説した素晴らしい図譜です.そしてそれを見た子供にいろいろ遊びながらより理解を深め,興味を持ってもらおうというのが右のactivity bookの方です.植物界の解説の中には当然サボテンが出て来ます.環境適応という観点から紹介されています.短いながらもその記述は正確かつ明瞭です.多肉植物が体に水を保持するのは,光合成のためであることをきちんと,さりげなく述べています.乾燥に耐えるためとは書いていません.
kew本①
 Activity bookでは,結構たくさんの絵を描かせようとしています.植物を知ることは,まずは観察すること.自ら正確に描いてみることにより,その対象物を理解出来るというものです.デジカメで写真をいくらとっても,なかなか理解は深まらないものです.
kew本②

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

ヘキランの実が爆ぜる

 気温が高い時期に有星類を交配すると,あっという間に実が膨らみ爆ぜて来ます.ヘキランはしばしば上部が割れて,ガタイと同じく星形に実が割れます.その中から今の今まで母体と繋がっていたかのような大きなエライオソームを持つ種子が溢れるように出て来ます.このエライオソームは種子伝搬者に対する御礼のようなもので,アリはこのエライオソームが大好きです.アメリカ大陸で生まれ育ったサボテンのエライオソームが,日本のアリにとっても魅力的であることは,ある意味不思議なことです.何か強い誘引物質が含まれているようです.お陰でボクらは、大切な種子をアリに横取りされないように,こまめに実の成熟を観察しなければなりません.
ヘキラン実 

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR