パキポ実生苗の培養土

 パキポの実生が異常な高値で取引されています.ボクは毎年参加しているバザーで実生1年苗を100均で売っています.これが適正価格だと思っています.何しろちゃんとすれば早く大きくなるんですから.
 これは不明交配(エブレネウムが種子親)の実生苗を写真上から小粒のサボテン培養土,ミズゴケ単用,赤玉土細粒単用で植えてみたものです.茎径が1cmに満たない小さな株でした.半年後の9月末の様子です.結果は歴然でした.水と通気が必要,それさえ確保出来れば,成長期に水を思いっきりやっていけば相当な成長が望めます.
 同じようにサボテン培養土に播種したブレビカウレ,グラキリスなども同様に成長しています.タネも昨日の記事の通り,採種も難しい訳でなく,実生の発芽も良好,1年以内に小指位に成長するのですから,これを数千円も出して売り買いするのは馬鹿げていませんか?
パキポ実生培養土

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

パキポの授粉は簡単です

 パキポディウムの種取りは難しくありません.自家受粉も出来ますが,他家授粉つまり他の株の花粉を付けた方が,種子の充実は良さそうです.授粉のさせ方にちょっとコツが要るだけ.ネットでは秘密主義を横行していて,怪しげな情報が載っています.サボタニ界の悪い所です.
パキポ説明
 まず花弁を立てに割きます.すると樹液が吹き出て来るのでティッシュで吸い取ります.次に爪楊枝で三角形の葯の一つを外すと花柱が見えます.写真は分かり易いように完全に縦に切ってあります.花粉(POと表示しています)はこの三角屋根が集った内側にあります.これを爪楊枝の先ですく取り,同じように内側をむき出しにした別の株の柱頭に付けます.ポイントは柱頭の位置です.花柱の先っぽではなく,写真で示したような花柱の先っぽから少し下がった所です(STの矢印の先).これさえ分かれば誰でも簡単に種が採れます.特別な道具は必要ありません,100均の爪楊枝さえあれば.
パキのタネ

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

思い出の三保の松

 三保の松は思い出のサボテンです.まだほんの子供だった頃,父親とよく訪れた近所の園芸店の店先で買い求めた記憶があるからです.昭和40年頃は街の園芸店の店先にもサボテンが並ぶサボテンブームでした.その頃は特にマミラリアが好きだった訳でもなく,ただ中筋のある変わった花が咲いていたので買ったのだと思います.子供心に,三保の松って何やら古風な名前だなー,どこが松なんだろうと思いました.
三保の松錦2017
 今年6月頃,サボテン屋さんの温室でこの斑入りの株の名札を見て,おおっ三保の松だと思い,懐かしくなって買いました.斑入りでもない限りこんな地味系の種を売るサボテン屋さんは無いのでしょうね.大切にしたいと思います.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

コピの種は誰が運ぶ?

 コピアポアを交配すると地味な果実ができることを以前に書きました.ことしもまたコピを交配して種を採るって記事を書いたのは,梅雨の頃でした.先日ふとみると綿毛の中に種がいます.花がらをむしっていたのですが,その下に種がいたようですね.それにしても綿毛の中で乾いていては,種子の散布はおぼつきません.Schulzさんの本では,蟻が種子散布者で,甘く瑞々しいfuniculc(珠柄)を狙いに来るとあります.なるほどねと感心しました.過酷な乾燥地にも蟻なら居そうです.
コピの種
 それにしても小さなコピの種子にもエライオソームと呼べる付属物が発達しているでしょうか?乾いてしまった種子からはよく分かりませんね.もっと早い時期に種子を穿りださないと確認できません.


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

蟻に勝つ

 何度悔しい思いをしたでしょうか.地植えのランポーくんを使って初夏以来なんども交配をして,その度にすっかり種子を取られてしまいました.そろそろかなと思っていると,早起きの蟻はめざとく見つけて,ボクがハウスに向かう8時頃には大半を運び去っています.有星類は大きなエライオソームを持ち,莢が開くときにはそれが瑞々しい状態です.これを狙って蟻がやって来ます.何とかならないかなーと思っていましたが,早起きで対抗するのは,芸がありません.そこでそろそろ爆ぜるかなと思われる数日前から,夕方にスミチオンを頭からスプレーしておきました.ご覧の通り種子は取られていません.蟻に完全勝利して無事種子を収穫し,満足顔なボクでした.
蟻に勝つ

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR