渋い慶松玉の花

 これはアンシストロカクタスという馴染みの薄い属のサボちゃんです.全体として渋いサボちゃんなのですが,開きかけのチョコレート色の花は特に渋さ満点です.日頃は強刺類の棚にひっそりといるのですが,花が咲くとそれなりに目立ち,存在を主張します.新しい刺は赤白のコントラストが綺麗なのですが,一部のフェロと同様黒いカビが生えやすいのが残念なところ.お掃除してあげなくては.まだ若い株なので、なにやらまだぼけた顔つきです.これからは少し水を絞って、刺が立派になるように作っていくことにします.

慶松玉2015


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR