同じシュワルジーのはずですが

 シュワルジーも冬マミです.白い刺が綺麗な種ですが,刺色や密生具合に個性が見られます.先の大株は以前からウチにいるものです.だんだん白さが増してきました.花はとても小さく目立ちません.2枚目はあるサボテン屋さんで昨年の夏頃に見かけました.小さな株なのですが,パッと見て何か分かりませんでした.名札を見て,えっこれがシュワルジーなの?と思うくらい印象が異なりました.どうかなのかな―と半信半疑連れて帰り,冬の開花を待ちました.花はやや大振り,よくあるシュワルジーの花です.これは種内変異なのかなとちょっと首を傾げてしまいます.まあ,白マミ好きとしては,いろいろあって嬉しいのですが.

シュワルジー大2015
白シュワルジー2015


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

マミラリアシリーズ、楽しく拝見しています。
最近は作る人が少なくなりましたが、シュワルジーにラシカカンサ・・・どれもよいですね。ラシアカンサはタイプいろいろあり、刺も痛くないし、もっと人気が出ても良さそうですね。五百丸なんかもこの仲間ですね。

No title

Shabomanacさん、いつもありがとう。
マミラリアは、なかなか奥深く、いろいろと眺めてあきが来ません。そもそも西欧社会に紹介されて種名がつけられた時点の情報に制限があったためでしょうか、今なお学名と植物の一致が完全ではなく、それに和名がつけられたわけですから、なかなかすっきりしないのも致し方ないのかもしれません。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR