fc2ブログ

わが家のビエスケンシス

 この株は,ビエスケンスという名で分けてもらいました.そらくM. viescensisに当たるのだろうと思います.M. viescensisは,小型マミラリアのガッセリアーナの変種とされます.色々なタイプがあるとされるのですが,この写真の個体が本当にM. viescensisに当たるのかどうか確証はありません.小型マミと言うには大柄です.先日載せたナザセンシスと開花期はほぼ同じでこちらに近いようにも見えますね.種内の変異が大きいので,なかなかマミラリアは難しいですね.何はともあれ,白刺にかぎ刺が映える綺麗なマミラリアであることは確かです.

ビエスケンス2015


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

我が家にもビエスケンシスありますが、もっと小さく、鍵刺が目立たないタイプです。これは陽炎っぽい雰囲気もあってゴージャスですね。こういうマイナーマミ、日本では最近人気ないみたいですが、むかしは結構集めている人がいましたよね。

No title

Shabomaniacさん、いつもありがとう。
今でこそFNの付いた種子も手に入りますが、今の学名―和名が成立した時は、限られた標本をもとに分類が行われたわけで、自生地をくまなく踏破するなんてことは望みようがなかったわけですよね。ですから、同名異種、異名同種がたくさんあり、種内変異の全容も(おそらく今でもなお)不明。そうした中での目の前の植物と、それに付けられている名前と言う認識が必要だと思っています。一人の趣味人として愛でるには名前はさほど重要ではありませんが、それを紹介したり、ましてや繁殖して譲ったりするときにはどうしても気になってしまうのです。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR