さぼちゃんはいつ大きくなるの?その13

 先月に植え替えをしました.今度は中苗目指して鹿沼土2に対してピートモス1の割合の用土にしました.移植前は内寸47cm×33cmの育苗バットに98株植わっていましたが,この移植で35株になりました.植え替え直後から陽射しが強くなり,ちょっと移植ストレスを与えてしまったようですね.今月の身体測定は,38.2±0.4cm,大きくなっていませんね.でも新刺も出ているし,これからのお日様もたっぷり,大丈夫だと思います.生育調査を始めて1年経ち,ああ大きくなったなあーと改めて思います.

5月のキンシャチ

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

さぼちゃんだいすきさん こんばんは cometです。

こちらこそいつも拝見させて頂いております。
大雑把な素人園芸の私には、高度な知識と細かな管理栽培されているのを見ると、ただただ感心させらればかりです。

今回使われている培養土、鹿沼土2:ピートモス1はちょっと驚きました。このサイズの株のサボテン栽培でメインコンポストに鹿沼土を使われているのをほとんどを見たこと無かったものですから!もしよかったら理由を知りたいのですが、教えて頂けないでしょうか?

No title

Cometさん,ご訪問ありがとうございます.

このブログで栽培実験をしているものは,みんな鹿沼土を主体で,ピート(といっても園芸用花の土)を混ぜて植えてます.なぜ鹿沼土?別にこだわってるのではなくて,いつでも手に入るし,安いし,重たくないから.

鹿沼土は酸性だからさぼちゃんには良くないって言われますが,実際にはそんな極端な酸性にはなりません.それに多くのさぼちゃんは,弱酸性の土が良いという結果もあります.

もちろんすべてのさぼちゃんが,単一の用土で良いはずもなく,工夫は必要ですよね.ボクもいろいろ試してます.難物の兜くんや太平丸くんなどで用土試験してみたいのですが,まだ植物材料が整いません.そのうちトライします.

No title

さぼちゃんだいすきさん こんばんは

色々なことにトライされて凄いですネ。
感心とともにとても参考になります。

 私は三年前までは昔のセオリー通りにアルカリ性の培養土で栽培していましたが、購入したての苗が生育障害を起こすことが多くなり、鹿沼土を加えた微酸性用土に代え今のところ順調です。
 
 昔はアルカリ性の用土で育っていたと思うのですが、皆が小苗時には成育のよい酸性用土で栽培するに従い大苗も微酸性に馴染んできたのかな?と考えたりしていますがいかがですか?

No title

烏丸さん,ご訪問ありがとうございます.

アルカリ性の用土というのは,植物の生理からみてもごく特殊な植物以外,普通の植物にとってはどうみても不健全です.

土壌のpHについては,少しまとまって調べ物をしてから,そのうちアップしたいと思います.もちろん自分でも試してみたいです.
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR