連山大疣小疣 花は同じ

 連山は,疣が丸い,疣の渕に溝がない,綿毛が疣の先端まで伸びないなどで亀甲牡丹と区別しています.中間型もあって色々なのですが,大体このような共通理解で区別されます.最近は,昔にはなかった大疣タイプがたくさん出て来ていますが,中には種間交雑種由来のものもあるなと見ています.何はともあれ,大疣,普通疣と並べてみるとこれも個性の内かなといった印象です.疣が大きいと言うことだけで,ことさら高価である積極的意味は見いだせません.もうし少し美的に磨かれた個体じゃないとねと思ってしまいます.そんな人様の思惑をよそに,秋に陽射しに咲く花はいずれも美しく誇らし気です.

シワ大疣連山2014
普通連山2014


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR