姫牡丹の花はいろいろ

 先日アップした姫牡丹は,殆ど白い花でした.今日紹介する2株は、それぞれ疣の大きさと表面のシワの様子が異なります.それよりも花色の違いに注目です.1枚目は外側の花弁ほど色は薄く,咲きかけのときは縞模様なのかと思うほどです.一方2枚目はほぼ均一なピンク.それでも黒牡丹のような濃いピンクとは明らかに色のテイストが異なります.亀甲系には白花というのがありませんね.いやボクが見たこと無いだけなのかもしれません.本当はあってもおかしくないのですが,とにかく希なことは確かです.その意味ではこの姫牡丹は花色に相当な種内変異があると言えます.これはどうしたことでしょうね.

姫2
小疣姫


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR