玉翁の花

 マミラリアは成長点をぐるりと回るように花をつけます.腋芽に当たるところが花になるのですが,成長点から一定の距離に当たるところに花が付きます。おそらく昨年,または一昨年に作られた刺(葉)の腋芽で,低温期を経験することにより花芽分化しているものと考えられています.ハノーバー大学のワルター リュンガーは,著書の中でマミラリアの開花には低温の経過が必要で,低温期間中は短日が,ひとたび低温を経過するとその後は長日が開花を促進するとした実験結果を述べています.もう40年以上前に出版された本です.学生時代に読んだこの本には,マミラリアの項にエンピツで線が引かれています.懐かしい思い出です.

たまおきな

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちは、早速遊びにこさせていただきました。海外の植物園とか海外のお店の感じとか、興味心身です。僕も前の職のときは海外出張多くてよかったのですが、今は田舎生活で海外とは無縁です。またちょくちょくよらせてもらいます。僕のブログの方とリンクさせてもらって良いですか?宜しくおねがいします。

ありがとう

グリトグレさん,
ご訪問ありがとう.ええ,リンクしていただければ幸いです.

パフィオ買ったんですね.ボクも頂きモノのパフィオを人株育ててます.もう5,6年になるでしょうか.洋ランの中では丈夫な方なので,どんどん大きくなって,今年は8本の花があがりました.

ランもサボテンも園芸はたのしいですね.

No title

蘭には手を出したらと思い数年我慢してましたが、なんとなく買ってしまいました。パフィオ無事育ってくれるのを願います。毎朝盆栽親父と同じ感じで鉢眺めるのが楽しみなんです。これからも宜しくお願いします。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR