レプチアらしいホフマニー

 春の陽射しを受けてレプチアのホフマニーが咲いてきました.いかにもレプチアらしい姿ですね.これはR521AというFNのあるものです.アルゼンチン サルタが故郷,GEでみるとずいぶんと内陸でチリへと続く山岳地帯に入りかけの平地といった当たりでしょうか.標高のデータがないので,正確には解りません.2株ならべると微妙にちがう刺色に気が付きます.花はまったくと言って良いほど同じです.一体どのぐらいの個体数から現地でタネが採取されたのか解りませんが,この程度の個性はあるものなのでしょうね.お互いに交配すると後代にはさらにバリエーションが見られるかもしれません.

ホフマニー


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR