Copiapoa 2006              ルドルフ シュルツ

 見ているだけでワクワクする本というのはそうそうありません.この本は数少ないそんな類いの本です.ただしコピくん大好き人間限定の話しです.チリという国は,子供の頃から社会で何かと登場するので,日本人にとっては知名度は高いけれど,地理上はもっとも遠い国の一つです.近年では,ユリの球根がたくさん彼の地で作られていて,ユリの切り花生産に関係する人にはなじみ深いところです.この国の海岸沿いに,コピアポア属のさぼちゃんが居るのです.コピくんほど自生のさぼちゃんと栽培下の実生さぼちゃんが異なる仲間はそうそうありません.だから眺めていてワクワクするのです.足腰が立つうちに丸一日以上飛行機に乗らなければならない彼の地を訪れたいものです.

コピの本


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

にょ~!素敵な本をお持ちですね~(^^)
amazonにあるかなぁって思って検索したのですが
残念ながらありませんでした。
代わりに違うサボテンの本がヒットしたので
覗いてみたら、「ほしいかも~♪」だったのですが
お値段見て見送りましたw
3万越えでしたので(^^;;
3万だったら輸入のコピくん苗を購入したいかな~w

No title

I-marshさん、いつもありがとう。
Exotic Plant Booksというところで、買えます。
ググってみてください。85ドルですが、送料が確か3000円ほどかかったのではないかと思います。
でも、キケンな本です。本当にチリに行ってみたくなりますから(笑)。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR