メソポタミカム

 小型ギムノで,珍しくはっきりとした茶刺です.なので外見の特徴ははっきりしており,どの本を見てもフムフムこれかーと納得がいきます.花はギムノらしい底赤の白,これといって変わったところはありません.故郷はアルゼンチン北部ウルグアイとの国境近くのようです.もともとメソポタミナ地方と呼ばれたところで発見されたのでメソポタミカムという名前をもらいました.古代文明メソポタミアとは関係はないのですね.生息地が狭く,絶滅危惧だそうです.世界中で出回っているものは全てPiltz由来とか.

メソポタミカム


ご訪問の印に下のサボテンをポチっと押して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR