多頭の白鳥

 これは先日載せた白鳥とは別の方から得た株ですが,開花時期が相当違います.この開花時期の違いはどこから来るのでしょうか.その昔,マミラリアは冬季の温度低下によって花成誘導されることをドイツの研究者が報告しています.この花成に対する低温要求は広く温帯の植物に認められる現象ですが,必要とする低温量は種によって異なり,同じ種でもある程度異なるため,早生・晩生という変化が見られます.白鳥でもそんなことあるかなーと思い両者を交配しようとするのですが,白鳥のめしべが開きません.昨年無理矢理花粉をねじ込んだのですが,結実しませんでした.

白鳥多頭


ご訪問の印に下のサボテンをポチっと押して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

やはり無理にこじ開けてもダメでしたか。
私も時々やりますが駄目な時が多いような気がします。
それにしても白鳥は良いですね。
白鳥の種播きしたいけどたぶん1本しか無くなっちゃったので相手を探してきます。

No title

仙水さん、いつもありがとう。
うーん、なんとかなりませんかね。やはり白鳥の実生が自分のところでできたらいいなと思います。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR