バンコクのサボテン屋さん1

 バンコク出張の合間に,Shabomaniacさんに教えて頂いたDeawcactusさんを覗いてきました.11月とは言えバンコクは蒸し暑く,歩くと汗がしたたります.こんなところでサボテン栽培か,と驚いてしまいます.Deawさんは20年ぐらい前から趣味が高じてサボテン屋さんになったそうで,顧客はタイ国内ばかりでなく,欧州,米国など海外への販売が経営の約半分を占めるそうです.タイ国内にはこのような経営をする規模の大きなサボテン屋さんは5軒ほどあるとか.自宅近くのナーサリーでは,サボテン類はやや丈の低い丸屋根のパイプ雨よけハウスに遮光資材を掛け,一方多肉類は軒丈の高いハウスで通風重視です.培土はピートモスと細かい砂主体で鉢の上に化粧砂を乗せています.これらはみな日本から学んだそうです.ご自身は日本に来たことはないそうで,友人を通じて日本から苗を入れるとのこと,良く知られた日本の業者さんのラベルが散見されました.

deaw1


ご訪問の印に下のサボテンをポチっと押して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

お疲れ様でした~♪(^^)
楽しかったでしょうね~。

>こんなところでサボテン栽培か

ナチュラルに蒸しづくりですねw
皆ぷりんぷりんに太ったサボちゃんですね。

No title

I-marshさん,
ハイ,大好きなタイ料理を満喫しました.
蒸し作りかと言われるとそうでないかもしれません.むしろ高温ストレスを耐えているなかなかのツワモノかもしれませんよ.

No title

こんばんは

日本のマニアが集めているような品種が揃っているのですね。
驚きです!

No title

烏丸さん,いつもありがとう.
ほとんど日本から持ってきたものばかりだと思われます.これを欧州や米国へ売っているようです.日本の業者さんはほとんど外国人にネット販売なさらないですからね.日本から買って転売しても利益が出るようです.
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR