fc2ブログ

チレンシスの穏やかな花

 まだ小さな株で本領発揮していないと思われるのですが,初花なので記録のために載せました.これはEriosyce chilensis var.chilensis FK3です.同時に育成したいくつかの株を見ていると刺の色がかなり違います.これはまだ実生数年の小さな株ですから,もっと大きくなると印象も違ったものになると思われます.
FK3③2024
 チレンシスは,旧ネオポルテリアなのですが,ネオポルテリアによくある剣弁が多数重なる花形ではなく,開花と同時に頂部が開き,雄しべ・雌しべが見えるタイプの花です.ガタイの刺色の薄い個体はこのように淡いピンクの花に.
FK3①2024
 刺色の濃い個体はしっかりした紅色の花を咲かせました.
FK3②2024
 Kattermannの本には,崖に根付いて細い柱サボテンのようになって垂れ下がっているチレンシスの写真があります.単幹でどこまでも伸びてゆくようですね.大きくなって本領発揮が待ち遠しいです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR