fc2ブログ

物価とサボテン

 色々な物価が上がり生活費を圧迫していると言われます.そもそも日常生活であまり買い物をせず,野菜などは自給しているわが身には物価高騰という印象はそれほどありません.確かに都会のホテル宿泊代は高騰しています.レストランでの食事代も少し高くなったように思います.果たしてサボテンの値段はどうでしょうか.先日東京へ行った際にいつものように西武屋上の鶴仙園さんをのぞきました.
鶴弥生①2024
 ハオルチアはせいぜい2−3千円で,完全に落ち着いたなという感じです.一方,アガベ,コーデックスさらには一部の兜や牡丹類などはまだ諭吉レベルを維持しているようです.偶然居合わせた若い女性の客は,かわいいねーと言いながら0が一つ多い!と言っていました.それが普通の消費者感覚だと思います.
鶴弥生②2024
 下の写真のカマエロビビアは1500円でした.ホムセンでは1000円を切る価格帯のものです.「東京価格」「デパート価格」ならこんなものかなと思いました.デパートでは安いものは返って売れないのでしょう.
カマロビピーチ2024
 比較的狭い市場でのモノの値段は,需給バランスの影響を強く受けるとされます.サボテン・多肉でも,人気の時の価格高騰と飽和した時の下落をこれまで何度も経験してきました.生活必需品でないものの値を維持するには,コアな消費者に対して新たな驚きを提供し続けることが出来るかどうかにかかっていると思います.さて次のサボテン・多肉は何なのでしょうか.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR