fc2ブログ

エビたちのアンソロジー その3

 来週はもうGWの始まり,季節は春から初夏へ急速に変わりつつあります.サボテンの移植も続けながら,色々な草花の種蒔きもあって,頭が混乱しそうです.そんな中,エビたちが次々と咲きます.まずは珠毛柱,これはWilcoxia属でしたが今はEchinocereus schmollii.穏やかな花が結構好きです.垂れ下がるように作ろうと思いながら,ここ数年放置されています.
珠毛柱2924
 チソエンシス(E.chisoensis),美しいエビサボです.気に入っているので,昨年はFNの付いた種子を導入して蒔いてみています.
チソエンシス2024
 E.pamanesiorum L1247(=E.pamanesii),おとなしい感じの花です.ガタイも地味なエビサボです.
パマエンシス2024
 ミノール,レイケンバッキーの変種なのですが,花が綺麗なので接木で維持しています.いつ見ても魅惑の花です.
ミノール2024
 エビサボはまだまだ咲いて来ますが,いろんな花の盛りの時期,なかなかじっくり立ち止まって見ていられません.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR