fc2ブログ

春のマミ アンソロジーその2

 マミラリアは色々と咲きすぎて,何を記事にすべきか迷っているうちに時間がすぎて行きます.本当は拘れば色々ツッコミ所があるはずですが,あー今年も咲いているなーとほぼスルーの面々.
 まず早くから咲いていた景清(M.sempervivi).近年は多毛景清ばかり,どうしたわけか多毛系は薄い花色でちょっと寂しいです.やはり景清はこんな花がいいですよね.
景清2024
 そしてフラウテンベルゲリ(M. freudenbergeri syn. M. winterae)は,毎年豪華に咲いてくれているのですが,じっくり眺めることなくスルーされがち.だいぶ大きくなってきたので,貫禄は出てきています.
マミフラウテン2024
 ウチに居るドドソニー(M.deherdtiana subsp. dodsonii)は,株ごとに開花期がそれぞれ相当違います.もうすっかり花の終わったものもいれば,これからってヤツもいます.
ドドソニー2024
 何やら季節外れの感がある風流丸(M.blossfeldiana).いつ見ても綺麗な花です.
風流丸4月2024
 そして何度か登場した綴化の後代何度か登場した綴化の後代の月影丸(M.zeilmanniana).はっきりと綴化になってきました.ふーんなるほどねと思い,種子を採ることにしました.
月影丸2024
 たくさん居るマミラリアたち,珍しいものだったり,実生の初開花だったりすると個別に取り上げるのですが,常連さんたちはなかなか目が向きません.ごめんよな,と思いながらやはりスルーなのです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR