fc2ブログ

レブチアたちのアンソロジー その1

 春の花レブチア&スルコレブチアがどんどんと咲いています.ハウスに入って彼らのかわいい花を見るとホッとします.そう言いながら栽培に力を注いでいるわけでもなく,春に植え替えするとあとはほぼ放置,中には調子を崩すものも出て来ます.
 明るいオレンジ色の花のR.fiebrigii R784(= Aylostera walteri)です.
R7842024
 ホフマニー(R.hoffmannii R521a), 温かみのあるオレンジ色の花.何度も咲いてくれるので,結構長い間楽しんでいます.
ホフマニー2024
 かわいいピンクの花が魅力のSulcorebutia tiraquensis var. aguilarii.ガタイがシワシワで調子が悪いのかと思ってみますが,それでも毎年ちゃんと花をあげて来ます.
チラクエンシス2024
  安心のオレンジ色,フラビスタイラ(R.flavistyla RF756).いかにもレブチアらしい花姿です.
フラビスタイラ2024
 どこか妖艶なベンチキラカンサ(S.verticillacantha).この深みのある紅赤は,少し暗いところで見ると実に魅力的です.
ベンチキラカンサ2024
 実はレブチアたちの花の宴はまだまだ続いているのですが,続きはまた後日.レブチアたちは特に積極的に種を蒔く訳でもないのですが,種子をいただいたりして少しずつ数が増えて行きます.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

いつも楽しい記事を有難うございます。
一つ教えていただきたいことが有るのですがレブチア属とスルコレブチア属の違いとは何んのでしょうか。おわかりでしたらよろしくお願いします。スルコに意味があるのではと推察しているのですが分かりません。よろしくお願いします。

No title

ご質問ありがとうございます。
実は、今はスルコレブチアもレブチアもアイロステラも皆レブチア属になっています。
slucoは溝の意味で、アレオーレが縦長になっているものをスルコレブチアとしているとも言われていますが、実のところその差は曖昧です。
ですから正しくはレブチアを使うべきですね。お答えになっておりませんが、お許しください。

No title

有難うございました。
スルコは溝の意でしたか、そういう目で見てみたいと思います。アイロステラ属を含めてこの3つ属は姿・花など見分けがつきませんからレブチア属に統一されているとの事、有難いです。
一方、ネオポルテリア属やホリドカクタス属などがエリオシケ属にまとめられているのは素人の私には納得できない状況です。ちょっと違うんじゃないという感じです。
これからもよろしくお願いします。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR