移植するとき断根するのは良いこと?その3

 処理後3ヶ月目の様子です.見た目の差はなくなっているようにも見えます.直径は,根をそのままの区,3cmに切り詰めた区,1cmに切り詰めた区でそれぞれ31.0±0.5cm,30.8±0.8cm,29.6±0.6cmです.写真は右からこの順番で並んでいます.3つの区の間に統計的に有為な差はなくなりました.結論は,キンシャチ君の移植時に根を切り詰めることによってその後の成長には差は出ない,となります.そのうち,根を切ると腐りにくいと言われている兜くんで成長に差はないのか,本当に過湿に耐えるのか,調査してみようと思います.手頃な大きさの兜君の実生が多数育ってくるのは少し先のことですが,乞うご期待!

断根3ヶ月

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR