fc2ブログ

よし分離した!

 超普及種の月影丸には赤花と白花があります.白花は原産地では確認されたことはなく,園芸生産の中で生まれたものとされています.この赤花と白花を相互交配してみました.後代は下の写真のように全て赤花になりました.
月影赤白2023
 もし白花が花弁の色素合成に関わる遺伝子の突然変異ならば,白花は1遺伝子の潜性(昔は劣勢と言いましたが,実態に合わない用語なので,学術的には使わないことになり,今はこれを潜性と言います)である可能性があると考えました.そこで赤―白,白―赤から生まれた後代をランダムに相互交配しました.ようやく開花を始めた実生たちを見ると赤花と白花に分離しました.
月影赤白2024
 この分離比が3:1になるのかどうかは,手元にある全個体の開花を待って統計処理しないとなんとも言えません.中学・高校の理科でメンデルを習い,顕性(昔でいう優性),潜性の形質がいつでもはっきりと3:1に分離すると思っている人が大多数ですが,自然はそんなに杓子定規にはなりません.こうした分離比も実際には大きく揺らぐのです.ですからせいぜい数十個体を扱う実験では統計処理をして,3:1にならないとは言い切れない(ややこしい言い方です),つまりどうやら3:1になると言えそうだ,という判断をします.
月影赤白分離2024
 またこれら花を見ていて,赤花に濃淡がある様にも見えました.もしこれが赤花,ピンク花,白花に分離しているとすれば,不完全顕性 (incomplete dominance)かもしれません.これを証明するのはちょっと面倒なので,これ以上突っ込まないことにします.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR