fc2ブログ

エビのアンソロジーその2

 春は駆け足,毎日違った表情を見せながら,季節はどんどん進んでゆきます.ぼっとしていると色々なことを見過ごしてしまいそうな勢い,エビたちも次々と咲いてきます.
 これは白元(E. reichenbachii),少し花弁の先が弱くてヨレてしまうのが少し残念.全ての白元がこうなるわけではありません.
白元2024
 そしてラウイ(E. lauii)穏やかな花色が素敵です.基部からだんだんと仔を吹いてきました.群生株となってたくさんの花を一斉に咲かせる様になったら見事でしょうね.
エビラウイ2024.jpg
 ルサンサス(E. russanthus SB420)テキサスが故郷の渋いエビサボです.青花エビの親戚でもあり,地味な花なのに良い香りがします.
ルサンサス2024
 パルケリ(E. parkeri subsp. gonzalezii),随分と前からウチにいるのですが,あまりサイズが変わりません.
パルケリ2024
 慌ただしい春のハウス作業をしつつではありますが,ああコイツもちゃんと咲いてくれているなと思ったら,出来るだけ記録残してやりたいと思います.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR