fc2ブログ

ピコは錦丸 

 このピコと呼ばれるサボテンは不思議なヤツです.本当はUn Picoという園芸品種名なのですが,日本では単にピコと呼んでいるようです.スピノッシシマ(M. spinosissima)の突然変異で,刺が0〜1本になったものです.写真の株はほとんど刺がありませんが,白い1本とげをシュッと伸ばすタイプもあります.この形質は遺伝的に安定しており,種子繁殖が行われています.スピノッシシマは,錦丸,猩々丸,白美人など刺色等によって色々な和名を頂いていますが,このピコがどのようなタイプから生まれたのかは情報がありません.ただ僅かにある刺は大抵真っ白ですね.1990年ごろ欧州で栽培が始まったようですが,正確な情報は掴めませんでした.
ピコ2024
 この華奢な様子の花は,確かにスピノッシシマの1タイプにある花です.
ピコの花2024
 刺がない分,日焼けしやすいようです.うちではマミラリアは皆比較的強光下で栽培するのですが,裸のエルサムやヘレンなども黄色くなりがちです.もう少し穏やかな環境下に置くと綺麗に大きく育つのでしょうか.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR