fc2ブログ

冬の花 長城丸

 冬の陽射しに反応して長城丸(Turbinicarpus pseudomacrochele)が咲いて来ました.いつもこの時期に咲いてくるので,冬の花のイメージです.この写真は開花初日なのですが,数日間開いたり閉じたりしてゆく間に花径は相当大きくなります.これほど花径が変わるサボテンも珍しいと思います.チューリップなんかと同じ現象,花弁の開閉に伴って花弁裏表の細胞が肥大して,結果として花弁のサイズが大きくなります.
長城丸2024
 この双頭の株は少しずつその容姿を大人顔に変えつつあります.ツルビニたちはガタイのサイズというよりは風情が変化して大人から老人になるタイプのサボテンです.
長城丸横2024
 こちらは若い実生苗ですが,個体により花色の濃淡は相当違いますね.実際にはもっと色々あるようです.こうしたこともまたツルビニたちの特徴です.
長城丸実生2024
 この長城丸は肥大した地下部をもつ種で,だんだんと地上部より地下部が主体になっていくような成長をします.ボクは地下部にイモを持つものがなんとなく苦手.今年は交配して次世代を用意しておくことにしましょう.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR