fc2ブログ

エリオカクトイデスの真贋

 エリオカクトイデス(Uebelmannia pectinifera var. eriocactoides)の小さな株は実に愛らしい姿をしています.昨年エリオカクトイデスを手にしたことを記事に書きました.竜神木接でしたので,短い台木をつけて難なく接降ろしが完了し,双頭のまま随分と大きくなってきました.
エリオカクトイデス
 成長点付近の穏やかな金刺も健在です.花を観賞するような植物ではありませんが,花が咲いてくるのは元気な証拠と思えばそれはそれでよしです.
エリオカクトイデス花2024
 一方下の写真の株は,古くからウチにいるものです.やはり接降ろしをして随分と時間が経ってすっかり古びた姿になりました.これだって手に入れた9年前は黄金の刺が綺麗でした.ただ今改めて写真を眺めると刺が長めかなとも思います.
エリオカクトイデス古2023
 最近になって随分と長い刺が出てきました.これはやはりU. pectinifera subsp. flavispinaじゃないの?って思えてきました.でも,エリオカクトイデスも大きくなるとだんだんフラビスピナのようになるんだと仰る方もいます.
エリオカクトイデス古花2023
 新顔くんの方がこれから5年10年と経ってどのように顔つきが変化していくのか眺めていくことにしましょう.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR