fc2ブログ

鶴巣の春 

 寒の最中に鶴巣丸(T.rinconensis subsp. nidulans)が蕾を上げてきました.刺に挟まれ咲きにくそうですが,これはいつもの姿です.素敵な花ですよね,これが咲くともうすぐ春だなと思わせます.そういえば今日が立春です.
 この株は10年前からウチに居ますが,着実に大きくなってきています.ただ刺を周囲に広げて占有面積が半端ないので,これ以上大きくならなくても良いように同じサイズの鉢に植え替えています.
鶴巣2024
 この株は若苗を手にして10年ほど栽培して来たものなので,実生はどんな姿だろうと少し蒔いてみました.確かに小さい時から鶴巣らしいとげを出します.
鶴巣実生2024
 それをキリンに乗せてみるとそれはもう立派なとげをうねらし,他を圧倒する姿です.
鶴巣キリン2024
 鶴巣は花のない時は地味な姿だから?それとも場所をとる厄介者だから?あまり流通しないのはどうしてでしょうか.素敵なサボテンなんだけどなあ.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR