fc2ブログ

ユッカたち

 今回の旅は植物の資源調査が目的で,重要なターゲットがユッカでした.最初の記事でユッカ フィリフェラを紹介したのですが,その他のユッカも見ておきます.最初は,ユッカ カルネローサ(Yucca carnerosana),丁度花が咲いていました.葉はさほど長く無く,バランスの良い草姿です.まあまあのサイズのものがメキシコから輸入され、国内で流通しています.
カルネ①メヒコ2023
カルネ②メヒコ2023
 次はユッカ リギダ(Y. rigida),シルバーリーフが魅力です.葉先が痛いかなと思いました.これもまあまあのサイズのものが輸入されています.
リギダ①メヒコ2023
リギダ②メヒコ2023
 そしてユッカ トレイ(Y. torreyi),基本グリーンではありますが,シルバー系もあるようです.葉が長いように見えます.
トレイ①メヒコ2023
 トレイの中に変わったものを見つけました.葉がクネクネしています.これが固定化しているのであれば,良い素材かも知れません.
トレイ②メヒコ2023
 最後はユッカ ロストラータ(Y. rostrata),日本では一番人気のユッカ,沢山の大株が輸入されています.自生地での姿もなかなか美しいです.自生地での密度はさほどでもないという印象 です.日本に入っているものは栽培品のようですね.
ロスト①メヒコ2023
ロスト②メヒコ2023
 ついでにちょっとサボテン,ロストラータを見た谷で面白いものを見ました.まるで栽培下のようなロフォフォラです.完全北斜面に居るためでしょうか,ふっくらとしたブルー肌です.
ロフォメヒコ2023
 今回ユッカを見ての感想ですが,フィリフェラの巨大株は確かに魅力的で,これを輸入できれば相当なインパクトがありそうです.その他は,第3国から安定してものが入るのであれば,メキシコから持って来るのはコストとの相談になるのかなという印象でした.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR