fc2ブログ

草むらのサボテンたち

 草むらを歩き,幾つかの小いなサボテンを見ました.この場所は,R61を少し脇に入ったAramberriというところのようです.Googleで見るとどうやら4年前草むらで小さなサボテンを見た場所の近くです.前回と同じような草むらの住人がいました.
まずはEscobaria missouriensis subsp. asperispinaです.Kewはこの亜種を認めていますが,基本種に統合する見解もあります.USA南部にいる基本種に対して南方型という事でしょうか.
ミズリメヒコ2023
 もう一つはMammillaria unihamata (= M. weingartiana)です.アセンシオン付近の限られた地域にあり,絶滅が危惧されているサボテンであるとされています.
ワインメヒコ2023.
 今うちにいる小さなM.weingartiana SB831です.ふるさとはやはりヌエボレオン州ですが,上記の個体を見た場所からはかなり遠く,山を越えたモンテモレロスのさらに東San Juanitoというところです.来年には花が見られるかなと楽しみにしています. 
ワイン実生2023
 そして最後は宇宙殿(Echinocereus knippelianus )です.これまで何度かこの宇宙殿を見ましたが,どの場所でもすべて普通の草と同居していました.
宇宙殿メヒコ2023
 こうした小さなサボテンたちが,メキシコの野でいつまでもひっそりと暮らして行けることを願って止みません.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR