fc2ブログ

ユーフォルビアから採れるワックス

 メキシコの野で青白く棒状の茎が立ち並ぶEuphorbia antisyphiliticaの姿はちょっと特異でよく目につきます.これらからワックスが取り出され,日本にも輸出されているというので興味が湧きました.下の写真のオプンチアの周りに棒状の青白い茎を林立させているのがそれです.
ユーフォオプンチアメヒコ2023
 その現場を見学できたのは幸いでした.たくさんの植物を採取されて積まれています.
ユーフォワックス②メヒコ2023
 その茎をおそらく水酸化ナトリウムと思われる溶液を加えて窯でぐつぐつ煮込むと表面に灰汁のようなものが浮いてきます.
ユーフォワックス③メヒコ2023
 それを掬って水に入れて冷やすとワックスが採れます.これがキャンデリラワックスです.
ユーフォワックス④メヒコ2023
 作業していたおじさんが,掬ったワックスにサッと指を入れて,それを水に入れて固めてくれたのが下の写真のものです.容易に細かな粒子になりますが,無味無臭です.
ユーフォワックス⑤メヒコ2023
 帰って来てから調べると,なんとAmazonでもキャンデリラワックスは売られていました.リップクリームや口紅の原料になるそうです.なお,この春にワシントン条約事務局がメキシコに対してワシントン条約対象のすべての動植物の商取引を中止するよう勧告し,このキャンデラワックスの日本への輸出もストップする騒ぎがあったようです.これは条約違反に対する制裁措置だったようで,数週間で禁輸は解除されたようです.色々あるものだなと感心しました.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR