fc2ブログ

繊維になるアガベ

 小さな集落の一軒,庭先でなんだか不思議なものを干しています.尋ねてみるとアガベの葉だそうです.
レチュギラ②メヒコ2023
 これはAgave lechuguillaから採られた繊維.レチュギラはチワワ砂漠に広く分布するアガベです.如何にも硬そうな風貌です.
レチュギラ①メヒコ2023
 これの若い芯に当たるところを刈り取り,繊維を取るのに使うそうです.成熟した葉の方が,繊維が強くて良さそうですが,古い葉では葉肉を取るのが難しいようです.下の写真のように残った成長点部の葉が伸びてくるので,採取した株なのだなと分かります.
レチュギラ④メヒコ2023
 この葉を,昔の千歯扱きと足踏み脱穀機を組み合わせたような機械で葉肉をこそげ取ります.動力で歯が回転する機械なのですが,何分のこのレチュギラの繊維はものすごく丈夫なため,作業する人が手先を引きずり込まれて指を失う人が多いと聞きました.
レチュギラ⑤メヒコ2023
 繊維をとった葉肉は,水に浸すとその液は殺虫剤として利用でき,更にその後の短い繊維質の残さはお皿を洗ったりに使うそうです.最後まで用途があるものだと感心しました.
レチュギラ③メヒコ2023
 最初の写真にあった整った繊維は,Ixtle(イストレ)と呼ばれ,様々な用途に使われます.その一つがこんな箒です.
レチュギラ⑥メヒコ2023
 このレチュギラは,日本では白磁路という名で流通しており,斑入り品種などもあります.メキシコの野にある荒々しい姿とは異なり,すっかり垢抜けしたブルー肌のレチュギラの写真を見ると,ふーんそうなのかと感心してしまいます.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR