fc2ブログ

希少マミに会う

 それはサカテカス州北部R54沿いの平場でした.ガイドのロドリゴさんがここらにMammillaria hermosanaが居るというのです.えーっそうなのって少しびっくりしました.ヘルモサーナは2014年に記載された新しいマミラリアで,ラシアカンサグループの小さなマミです.何しろ1円玉ぐらいの小さなものですから,散々歩いてようやく1株見つけました.なるほどラシアカンサを彷彿とさせる姿です.
希少マミ①メヒコ2023
 でもこれは本当にヘルモサーナなの?と思い,帰ってから自分の実生をまじまじと眺めて見ました.なるほど同じです.この種子のFNはVZD1181で,この情報では,採種地はサカテカス州El Encinoとなっており,ボクが見たところから南20kmぐらいのところです.Google Mapで確認しながら,この辺りが故郷なんだと納得しました.
希少マミ②メヒコ2023.
 幸か不幸かこのヘルモサーナの生息地は私有地で,極最近フェンスが設置され容易に入ることができなくなっている場所が多くなっています.生息数は僅かで分散しており,なかなか見ることができないようです.近年,土地の所有がうるさくなり多くの土地がしっかりしたフェンスで囲われています.粗放牧用でしかない土地のフェンスは,せいぜい家畜が出ないように張られているようなもので、以前は人の出入りは比較的容易でした.盗掘を防ぐという意味では,私有地の囲い込みは良い傾向とも言えますが,土地所有者がそこに生えている植物には無頓着であるため別の意味で絶滅の危険性が増しているとも言えます.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR