fc2ブログ

マミラリア協会誌 2023 Nov.

 マミラリア協会誌11月号の表紙は牡丹の舞です.自生地オアハカでの写真ですね。実際に見てみたいものです.今回も盛りだくさんの内容,まず前号に引き続きメキシコマミラリア紀行文.マミのウェインガルティアーナ,カレッティ,メラノケントラ,ラシアカンサ,キャンディダなど,さらにはテロカクタス,ネオベネシアなどの写真がある面白いフィールドツアーの記事になっていました.
マミ協会誌11月号①2023
 そして新しいマミラリアとしてM.monochrysacanthaの記事がありました.2023年つまり今年,Phytotaxaに載った新種です.美しい金色のカギ刺の小型マミです.グアナファトのSierra Goldaに自生地がある様です.これにはM.crinitaの亜種とする見解もある様です.自生地と栽培品の写真がありましたが,なかなか魅力的な姿ですね.
マミ協会誌11月号②2023.
マミ協会誌11月号③2023
 その他最近マミから分割されたコケミエアの記事があり,これについては引用された論文などと共に後日別途取り上げたいと思います.さらにはライティー,エスコバリア,ツルビニ,バハのマミラリアなどの記事が載っていました.この小冊子は,趣味家の書く記事がほとんどなので,個人の感想とか失敗談とかがあり,それに対して栽培が上手くできている人があったら情報をください等のエディターコメントがあったりと,とてもフレンドリーな内容です.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR