fc2ブログ

恩塚の白点の大きさ

 先日サボテン栽培の大ベテランのハウスを見せていただいた折,肌に付く白点が少なくかつ大きい白ランを選抜していると言って幾つかの実生を見せてもらいました.なるほどあまり見たことのないタイプでした.白ランに限らず,今流行りの恩塚系ランポーは白さを競っています.つまり白点が密なもの,外観が真っ白なものが良いとされるようです.確かに綺麗です.ボクは亀甲系の恩塚タイプがいいなと思っていますがやはり白いものを選抜します.
恩塚白点①2023.
 うちの恩塚系ランポーの中に白点の大きなものはいないのか改めて眺めまわすと,白点の荒いものが幾つか居ました.普通ならこれらは選抜されないであろうものです.
恩塚白点②2023
恩塚白点③2023
 しかしよく考えると疎で大きな白点のランポーってのは居ないんじゃないの?とも思いました.ミラクル兜って程まではいかなくても,明らかに大きな白点が疎に付いているランポーって素敵じゃない?これは残して交配してみるか,単なる秋の日の戯言かもしれません.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR