fc2ブログ

大きくなったアズレウス柱

 秋になり,ハウスの内張を張るのに中のサボテンの移動を始めています.柱類は鉢間をきっちり詰めても大丈夫なので,少し身を寄せ合ってもらいます.成長に従い段々と重くなり,かつ鉢の部分に比べてサボテンが縦に大きく不安定になりがちの柱類を慎重に移動しました.気が付くとアズレウス柱が随分と大きく成っています.過去の写真を振り返ると,これを買ったのは2020年の1月のことだったようです.当時15cmぐらいの小さな物でした.次にアズレウス柱(Pilosocereus pachycladus)の記事を書いたのは2年前の秋でした.この時から見ても2倍ぐらいに成っています.記録のために測ってみました所,高さ120cmぐらいでした.4成長シーズンで8倍ぐらいになったわけです.
アズレウス柱①2023
 美しいブルー肌と金刺です.この綺麗なブルー肌は,油系の薬剤を掛けると台無しになると言われています.まあ、ウチではそのような農薬をかけないので,大丈夫かと思います.
アズレウス柱②2023
 稜数は途中で6から7に増えています.柱類の稜数増加は必ずしもフィボナッチ数列のようには行かず,徐々に増える感じです.
アズレウス柱③2023
 このアズレウス柱に花を咲かせてみたい!まだ少し先のことかもしれませんが,普通のハウスでも不可能ではないと思われます.振り返って見て,柱類は大きな鉢に植えてやれば大きくなるんだと実感しました.来春にはさらに大きな鉢に植え替えをしてやりましょう.ハウスの天井まで届くようになるかなあ.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR