fc2ブログ

大竹亮峯 月光

 先日,三井記念美術館で特別展「超絶技巧、未来へ!」をみて来ました.その中で目を引いたのは,大竹亮峯氏の月光,夜に咲く月下美人をモチーフにした木彫り作品です.何よりも秀逸なのは,水を濯ぐとまるで生花のように蕾が開くことです.この様子は動画(https://www.youtube.com/watch?v=cbLVGUrvFIs)で見ることが出来ます.展示されたものは水を供給した状態,つまりよく開いた状態です.
月光①2023
 茎の維管束の走り,蕾の基部の湾曲具合などよく観察して作られています.
月光②2023
 この白い花弁は,鹿の角を薄く削ったものだそうです.
月光③2023
 小学生だった時,国語の教科書に月下美人を題材にした話が載っていました.当時すでにサボテン小僧だったボクは,何度も興味深く読んだのを記憶しています.当時,北陸の一般家庭で月下美人を咲かせるなどということはまずなく,大学生になって初めて実物の花を見ました. 
 この月下美人がいつ日本に来たのかは,江戸中期とか大正末期とか諸説ある様です.名前については,昭和天皇がまだ皇太子だった時に台湾で月下美人を見て名前を尋ねたところ,台湾駐在大使田氏が月下の美人と答えたことに由来するとされていますが,真偽のほどはわかりません.それはともかく良い名前であることは疑いなく,一度聞いたら忘れられない名前です.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR