fc2ブログ

今年のキリン園のエリオシケたち

 今年はエリオシケたちを結構蒔きました.生えたものを次々とキリンに乗せましたが,やはり生えない種子も結構ありました.また来年挑戦です.さて,まず最初はEriosyce umadeave.白刺の美しいタイプがいいなと思っていましたが,ご覧の通り茶刺.でも綺麗なものになりそうな予感がします.
キリンエリオシケウマべ2023
 次はEriosyce subgibbosa var. litoralis,旧ネオポルテリアですね.ウチで蒔いている他の旧ネオポルと良く似た顔付きをしています.写真にあるようにキリンに接ぐと盛んに分枝を出します.面倒ですが早めにメスで切り取ってやらないと異常な群生株になってしまいます.
キリンエリオシケサブギ2023
 次はEriosyce bulbocalyx.これも良いとげをしています.エリオシケたちの新刺は本当に綺麗ですよね.
キリンエリオシケブルボ2023
 そしてこれはEriosyce kunzei.期待の長い白刺,大きくなった時の姿が楽しみです.
キリンエリオシケクンゼイ2023.
 最後はEriosyce occulta.いかにも旧ネオチレニア系の風貌です.これの花が綺麗なはず,期待しています.
キリンエリオシケオクルト2023
 まだ他にも色々なエリオシケが育っているのですが,またおいおい紹介します.エリオシケたちは,ネオポルテリアを始め,ヒルホカクタス,ホリドカクタス更にはイスラヤなども包含されたため,多様性に富んだ大家族になっています.渋系が多い中,コピの黒王一人勝ちの南米種の次のスターがエリオシケの中から生まれるでしょうか.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

相変わらず精力的に実生しておられますね!
さすがです。

umadeave、輸入種子ですか?
播種に際して何か処理されましたか?
我が家では色々試すものの、一度も発芽したことがなくて実生は諦めています。

No title

しまねっこさん、いつもありがとう。
ウマデは輸入種子です。何も特別な処理はせず、3系統蒔いたのですが,一つだけがツボにハマったのかたくさん発芽しました。その他はダンマリ。秋発芽がないかなーと観察しています。発芽適温が低いのだと聞いたことがあるので、来年はもう少し早蒔きしてみようかと思っています。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR