fc2ブログ

アンドロメダの模様の変化

 アンドロメダという名のヘキランを手にしたのは4年前のことです.2株あったので交配して種子を得て,子供たちが出来ています.白い部分と緑の部分が交互に現れ,それがアンドロメダ銀河を思わせるのがこの名の由来だと思います.下の写真は現在の親の一つの様子です,随分と大きくなりました.
アンドロメダ親2023
 出来た子を見ていると色々なパターンが出てきています.まずは親と同じような緑と白が交互になるもの.
アンドロメダ②2023
 ほぼ全体が白くなるもの.もっと白い個体もありました.
アンドロメダ①2023
 不思議な縦皺になるもの.
アンドロメダ④2023
 そして若干ではありますが,肋骨が出るもの.
アンドロメダ③2023
 今あるヘキラン自体が,遺伝的にはかなりヘテロであり,色々なものが出るのは良く知られたことです.このアンドロメダの出現の経緯は知りませんが,かなり近親交配をして固定したはずです.なので実生の中に白点のあるものは出てきません.その上でアンドロメダ模様が色々変わるってのが面白いなと思いました.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR