fc2ブログ

ギラウミニアナの種採り&種蒔き

 昨年パキポジウムの育苗バッドに知らぬ間にギラウミニアナ(Euphorbia guillauminiana)が生えていたことを記事にしました.それで今年は積極的にまず種子採りから.花が咲いた後,このように実が見えてきます.これは自家受粉するのですが,風か何かで自然に成るのでしょうか.観察していると結構アリが来ています.蜜が出る様です.もしかするとアリが受粉を助けているかもしれません.
ギラウ採種③2023
 弾けて飛んでしまうユーフォの種子は,綿でトラップするのが一番簡単かつ確実.以前にオベサで報告したようにやってみました.
ギラウ採種②2023
 一花からわずか3粒ですが,たくさん花が咲くからこまめに採種すれば,結構な数の種子が採れるはず.ですから気を抜かずにやりました.なんだかクリスマスツリーの様です.
ギラウクリスマス2023
 しばらくして綿ごと採取してお皿の上でほぐすと簡単に種子が回収できます.大きくて丸い種子ですね.採種しては,また別の花に綿をかぶせる,これを何度も繰り返し,結構な数の種子を回収できました.
ギラウ採種④2023
 そして採れた種子を蒔いて見るとこんな感じ.あっという間に発芽して,かわいいギラウくんたちの出来上がり.
ギラウ実生2023
 ギラウミニアナの種子や実生苗があまり出回らないのは,種子採りがちょっと面倒なためでしょうか.輸入大株を持っている人は,国内でも何百人もいるはずなのに.確か時間はかかるとは言え,別に栽培がむずかしい植物でもないのだから,国内繁殖苗しっかり供給して,株の輸入は止めにしないとね.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR