fc2ブログ

奇想天外事始

 カクタスクラブの先輩から奇想天外の種子を頂きました.これまで自分では積極的に種子を入手して蒔いてみようとはしてきませんでした.せっかく頂いたので,ちゃんと観察しながらの播種作業です.羽根のついた種子は,熱帯のフタバガキの種子の様でもあります.
奇想天外①2023
 中に入っている種子本体は,なるほど裸子植物,松の実にそっくりです.
奇想天外②2023
 吸水させるとぷっくり膨れましたが,写真の左端の1つは中身が溶け出るような肥大で,これは腐敗種子だなと判断.
奇想天外③2023
 普通のサボテンの用土に赤玉細粒を重ね,そこへ種子を寝かせました.新聞紙で覆って,ハウスの棚下へ.驚いたことに翌日には一つが発芽を開始(正確には幼根の伸長)していました.
奇想天外④2023
 発芽することが分かったので,抑えのために砂利を乗せて,さらに待つこと数日,無事子葉が展開しました.吸水させてまともに膨れた種子は皆発芽しました.これからも乾かさない様に注意して栽培します.
奇想天外⑤2023
 奇想天外すなわちWelwitschia mirabilisは,子供の時から名前はよく知っていました.特に竜胆寺雄さんの本や記事に出てくる奇想天外は,素焼きの鉢を何段にも重ねた奇妙な栽培方法で維持されていました.これが裸子植物で雌雄異株あること,最初に出てきた2枚の本葉だけを一生伸ばし続けることなどその「奇想天外」ぶりに感心したものです.また一年に一度特別何日にしか発芽しないという「奇想天外」な竜胆寺さんの解説にも感心したものです.長じて植物園などで働く友人ができると,それがそれほど奇想天外な植物ではなく,水さえやっておけば大丈夫な植物だと知る様になりました.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR