fc2ブログ

夏咲きのマミを愛でる その2 緋縅

 この地味な小型マミラリアが花どきには他を圧倒する華やかな姿に変身します.このギャップが好きで,数株の緋縅(Mammillaria mazatlanensis)がマミ棚に居ます.今年の夏は梅雨明け以降記録的な猛暑が続き,庭の植物たちはヘロヘロ.顔つきを変えないサボテンたちも実はじっと耐えているに違いありません.こんな季節に華やかに咲く姿は,サボテンの逞しさを教えてくれます.
緋縅②2023
 とてもじゃないけど長居はできないハウスの中で,この美しい花を2,3日開くのですから,大変なエネルギーを使っていると思います.
緋縅①2023
 昨年種子を蒔き,後継者が着々と育っています.下の写真ぐらいのサイズでいくつかの個体は花を着けました.
緋縅実生苗2023
 こんな地味なサボテンを花のないときに見つけてほほうっと感心してくれる人はまずいません.それでもボクは全然構わないのです,ボクが好きなんだから.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR