fc2ブログ

メンゼリーのご機嫌伺い

 メンゼリー(Pediocactus peeblesianus f. menzelii),この難物くんの種子をカクタスクラブの先輩から頂いたのは昨年7月のことでした.暑い時期に蒔いて大丈夫なのか?と思いつつ,一緒に頂いたツルビニなどと共に蒔いてみました.無事発芽してきたので,3本だけキリンに乗せてみました.残りは夏を過ぎ,気温の低下とともに順調に成長を継続し,この春には移植してやりました.
 キリンに接木したものはあっという間に大きくなり,先月短いキリンの茎をつけて挿し木,十分発根した様なので,個鉢に移植して,涼しいところ,戸外のリトープスの隣に置いてやりました.
メンゼリキリン2023
 一方の実生苗は,これまた他のサボテンと同様にジャブジャブ水をやるのは危険と判断し,小鉢に寄せ植え,その後は通風重視のコピたちと同じ場所へ.
メンゼリ1年2023
 さて,今後彼らの灌水をどうするか.飛鳥・斑鳩(P.peeblesianus)は成長期に数回だけ灌水すればそれで十分,過度の灌水は腐らす元とされます.正木はそれで良いとして,キリンの根の株はどうするか.そんなに灌水を停止するとキリンの根の方がダメにならないのか?かといってキリンの根は丈夫だからとザブザブ水をやるとメタボになってしまいます.ご機嫌伺いは続きます.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR