fc2ブログ

七夕の日に

 昨日でメヒコ3rdを終えて,七夕の今日から通常ブログに戻ります.七夕とサボテンは何か絡みはないものかと探してみましたが,流石にパッとした話題は見当たりません.星に願いをといえば有星類,こじつけですが今日はアストロの話題.
瑞鳳玉は子供の頃から大好きなサボテンでした.近年色白化が進み,流通しているのは皆白瑞鳳というべきものです.メキシコで見たような,成長点付近の白点が茶色になる普通の瑞鳳はどこへ行ったのでしょうか.ただ花には花径の大小こそあれ,黄色底赤には変化が見られず,皆同じです.
白瑞鳳2022
 瑞鳳系の中で唯一大鳳玉には底赤の花を咲かせるものと,ほぼ黄色の花を咲かせるものがあります.どちらが偽物というわけではなく,両方が存在しています.
大鳳2022.
秋の大鳳2021
 大鳳と同じ白点を欠く群鳳では花色の変化は全くなく,瑞鳳と同じです.
群鳳2023
 さらに大鳳,群鳳には明らかに黒刺と黄刺があるのですが,瑞鳳では明確ではありません.昔の人はこれらさまざまなタイプにいろんな和名を与えましたが,種としては1つ,A. capricorneです.でも色々なタイプが消えることなく園芸品種として維持され続けてほしいなと思います.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

メヒコ3rd ご苦労様でした。現地には一度も行った事は無い自分ですが現地の風景などが写り込んでいる写真は殊のほか興味が持てるものでした。
岩に挟まれた烏羽玉の写真は特に印象深い物です。岩に挟まれた故に動物から身を守れたという側面とこれ以上成長できないという現実、烏羽玉にとって幸運だったのか不運だったのか、面白いですね。

No title

仙水さま
いつも見ていただいてありがとうございます。
温室で美しく育てられるもの、現地で荒々しく生きているもの、どちらもサボテンであることに変わりはなく、その違いは大変興味深いものです。でも行く度にサボテンの購入意欲がひどく低下するのはどうしてだろうかと、不思議に思います。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR