fc2ブログ

メヒコ3rd その55 命をつなぐ

 ある動植物が,将来に渡り絶滅の危険がないというためには,その動植物が健全な形で存在しているだけではなく,自然の状態で世代交代ができていることが重要です.現地でサボテンを見ると,すごく立派な株に目が行きがちですが,その場で小さな実生苗が育っているのかどうか,いつも気にしていました.命がつながっている様子を,この目で見ておきたいのです.
 太平丸は結構な頻度で小さな株が見つかりました.
メヒコ3rd55-①
メヒコ3rd55-②
 アンシストロカクタスでしょうか.ほんの赤ちゃんと子供たち.
メヒコ3rd55-③
メヒコ3rd55-④
 大きな巌をたくさん見ましたが,ちゃんと次世代もいました.
メヒコ3rd55-⑤
 元々小さいツルビニ,彼らも世代が繋がっていました.
メヒコ3rd55-⑥
 そしてこれはエビの何かでしょうか.岩の割れ目に根を下ろし,これから長い苦難の道のりが待っています.
メヒコ3rd55-⑦
 たくさんの種子が大地に蒔かれるのですが,運よく草陰だったり岩の割れ目だったりで湿った土があるところに落ちた種子だけが発芽.そのうちの多くは乾燥に耐えられず死滅し,ほんの僅かなものだけが成長してゆくという厳しい,しかし考えれば当たり前の植物の営みが繰り返されています.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR