fc2ブログ

メヒコ3rd その53 クアトロシネガス

 クアトロシネガスという響きは独特で,何はともあれ一度は行ってみたかった場所です.近年は観光地としても注目され,白い砂の丘は結構有名だったたりします.
メヒコ3rd53-①
 白い砂の中で小さなサボテンを探すのはなかなか大変です.
メヒコ3rd53-②
 その白い砂の中に居たのはAncistrocactus pinkavanus です.種小名は植物学者Donald J. Pinkawa氏にちなんだものです.乾季は完全地面の下に隠れており,雨が降った時だけ地上に顔を出すといった生態の持ち主とか.そりゃ見つけるのは難しいですよね.こうして見られたのはラッキーだった言えます.
メヒコ3rd53-③
 もう一つはEscobaria viviparaです.北極丸として知られていますが,メキシコ北部から合衆国南部に広く分布しているので,形態的に相当な種内変異があり,幾つもの異なる和名が与えられています.この写真のものもウチにいるビピパラとは随分様子が異なります.
メヒコ3rd53-④
 クアトロシネガスのあるコアウイラ州西部と隣のチワワ州は,合衆国南部から連なる広大なチワワ砂漠の南の端です.当たり前のことですが,植物には国境はなく,合衆国南部と共通のものが多く見られるのです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR