fc2ブログ

メヒコ3rd その52 クアトロシネガスのワルノッキー

 クアトロシネガスの平原,そこに居たのはEchinomastus warnockiiでした.ワルノッキーの生息地はUS南部からチワワ砂漠の広範囲におよび,個体数も多く,絶滅の危機にあるものではないようです.日本ではマスタスと聞いただけでもうこれは希少なのかなと思ってしまうのはイメージ先行の故でしょうか.草に隠れる様に何気ない姿で野にいました.
メヒコ3rd52-②.j
 全身を白い刺で覆い尽くされているタイプ.
メヒコ3rd52-①
 やや刺に色の付くもの.
メヒコ3rd52-③
 中刺がクッキリとグレーに色付くもの.
メヒコ3rd52-④
 うーんこれらは皆ワルノッキーで良いの?と思いつつ同じ地域にあるのだからこれが実態なのかと.以前にウチの栽培品SB452を紹介しましたが,全然印象の違う風貌にどうしたことかと思いました.それだけ多様性に富むのかな.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR