台木の花

 実生接ぎの綾波くんの台木に蕾が上がってきました.これは先に花の塊になったヒボタンと同じ「新が浦」に接がれています.ヒボタンくんはほどなくして満開となりました.この時も一体何が起きているのだろう?と思いました.台木は確実に開花ホルモンを先端に送っています.牡丹玉はこれに反応して花だらけになりますが,綾波は花を着けません.そうするとしかたなく台木の腋芽が反応して花が形成されたようです.どんな花も生長点に形成されますが,主茎の成長点が花になると植物はもうそれ以上成長できません.なので,開花ホルモンの働きを抑制するシステムが成長点には働いていると考えられています.これは木が若いほど強く,桃栗三年柿八年というように植物の種によってこれを維持する度合いが異なります.

台木の花1


ご訪問の印に下のサボテンをポチっと押して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR