fc2ブログ

メヒコ3rd その33 ロフォの生き方

 ロフォフォラ(Lophophora)たちには至る所で出会いました.まず最もよく目にするのは,下の写真のような岩の割れ目.これはL. williamsiiでしょうか.
メヒコ3rd33-①
 それにしてもどうしてこんな窮屈な所に居るの?たまたま生えた場所かここだったからだよ.
メヒコ3rd33-②
 もちろんもっとゆったりとした場所にも居ます.草の根元は大好きなようです.
メヒコ3rd33-③
 そして干上がった泥田のような場所でも.これはL. alberto-vojtechii,ロフォの小型種です.まるでモノクロ写真の様ですが,これはちゃんとカラー画像です.これではなかなか見つからないですよね.
メヒコ3rd33-④
メヒコ3rd33-⑤
 灌木をナースプランツにするかのように根元に居るのも定位置の一つ.強い日光を遮ってくれる灌木の木陰は,どうやら快適スペースのようです.これはL.fricii,いわゆる銀冠玉でしょうか.
メヒコ3rd33-⑥
 ここでは大株がごろごろ.
メヒコ3rd33-⑦
 彼らは太い根を地下部に保っているため,ある意味環境適応性が高いと考えられ,このために多様な場所に生息できるのだと思います.日本の栽培では高温期に水をたっぷり与えますが,それで良いのかなと思ってしまいます.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチ
っと押して応援して下さい、よろしくお願いします.

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR