fc2ブログ

メヒコ3rd その32 ツニカータのある風景

 キロンドロオプンチアの仲間は至る所に居て,他のサボテンを探して彷徨う時の最大の敵です.何しろ鋭い返しの付いた刺を容赦無く突き刺してくるのですから,ほとほと嫌になります.しかしこのCylindropuntia tunicataの群落を遠くから眺めると,それはメキシコらしい素敵な風景です.
メヒコ3rd32-①
 逆光で見ると本当に輝いているようです.
メヒコ3rd32-
 この刺は袋のような付属物を被っており,種小名はこのことを示しているということを今回の旅で教わりました.何のためにこのような構造になっているのでしょうか,きっと理由はあるはずです.誰かご存知の方が居られたら教えてください.
メヒコ3rd32-③
 刺色は相当な変化があるようで,少し赤みを帯びたものから金色まで様々でした.
メヒコ3rd32-③-2
メヒコ3rd32-⑤
 このような危険なサボテンを自分のハウスに置こうとは思いませんが,遠くから眺めるのはなかなか素敵なものです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチ
っと押して応援して下さい、よろしくお願いします.

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR