fc2ブログ

皐月を駆け抜けたエビたち 

 先日外に置かれたレンケンバッキーの群花を紹介しましたが,この春ハウスのエビたちもたくさんの花を咲かせてくれました.スルーするのはあまりにもかわいそうなので2種だけ載せておきます.
 まずはEchinocereus papillosus,この魅惑の花は,たくさん咲くとなお一層美しくかつ怪しげでもあります.和名は華山,なるほど華やかな山ですね.
パピローサス①2023
パピローサス②2023
 次は以前に島根のIさんから種子をいただいたE. engelmannii. アリゾナ,ネバダ南部,バハカリフォルニアを故郷とする本種は,日本での栽培下ではやや咲きにくいとされます.フレームに置かれて寒さと乾燥を経てようやくの開花.やはり群花とはいきませんでした.武勇丸(司蝦)という名の通り,花がなくても刺が素敵なエビサボです.
エンゲルマニー①2023
エンゲルマニー②2023
 ウチにいる諸々の大型のエビたちは順次フレーム栽培に移すことにしました.過酷環境にも十分耐えるし,むしろその方が咲き易いかもと期待を込めてです.単に大きくならないでほしいというのも正直なところ,その意味からもスパルタ環境での栽培は必要です. 

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR