fc2ブログ

メヒコ3rd その12 尖ったところは齧られる

 今回フィールドを歩いて学んだことの一つは,サボテンの天敵の一つは野うさぎであるということです.四駆で低灌木の中を走る間,何度も野うさぎが駆けるのを見ました.まるでテレビで見る小型のカンガルーのように俊敏に逃げて行きます.さて,この野うさぎにしばしばやられていたのが,いわゆる三角牡丹でした.健全な株はこんな感じ.
メヒコ3rd12-②
 でも多くの株は疣の先っぽがありません.野うさぎに齧られているのです.
メヒコ3rd12-①
メヒコ3rd12-③
 マミラリアだってうかうかしていられません.これは齧られたばかりのようですね.
メヒコ3rd12-④
 実際多くのサボテンが地面スレスレに顔を出して生きているのは,野うさぎに齧られるのを避けるためのようです.概して小さい時のサボテンが強いとげで武装するのもこのためと思われます.
 なおロドリゴさんやそのサイトを同行したメキシコ人にも聞きましたが,三角牡丹の花色はクリーム色だとのこと.以前に記事にした論文の中で赤花の岩牡丹とクリーム色花の三角牡丹が同じコロニーに存在するってのが気になっていたのですが,ここではピンクのものは見たことが無いとのことでした.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR